【バイタルビー】蜂の子健康食品のトップブランド、蜂の子(はちのこ)の効果・効能とは? 医学界も注目する驚異のはちの子パワー | 【バイタルビー】蜂の子健康食品を特価で通販

【バイタルビー】蜂の子健康食品を特価で通販

ローヤルゼリーの300倍の栄養価を持つといわれている漢方素材“蜂の子”健康食品を特価で通販しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
           
               
 

耳鳴り、難聴に効く「蜂の子」パワー!

蜂の子とは「蜂のサナギ」のことです。古くから長野県や岐阜県の山間部などで、たいへん貴重な蛋白源として食されてきました。また、蜂の子は高級珍味としても有名です。

中国では、蜂の子は漢方の生薬としても用いられ、中国最古の薬学書「神農本草経」では、上薬に分類され、明の時代の薬学書「本草綱目」には「頭痛蟲毒を除き、虚るい・傷中を補す。人体を光沢にし、顔色を好くして老衰せず」と記してあります。

不老長寿の薬として珍重される蜂の子には、どんな秘密があるのでしょうか。

蜂の子には、自律神経のバランスを整え、安定させる働きがあります。自律神経の乱れが引き起こす耳鳴りやメニエール病、難聴、めまいといった耳からくる症状に効果を発揮するほか、ホルモンの分泌も調整するので、更年期障害や生理不順などを改善します。

神経を安定させるため良質の睡眠が得られ、鬱(うつ)にも有効です。また血液循環を良くし、免疫力を高め、新陳代謝を活発にするので、滋養強壮、老化防止などにも効果があります。

男女共に衰えていた精力が回復し、体力がついて、カゼなどの病気に対する抵抗力が高まります。加齢からくる衰えにも対抗し、肌のたるみやシワ、白髪や抜け毛などの外見の衰えから、老眼や高血圧症などの生活習慣病も改善します。

これほど多岐にわたる症状に効果を発揮する蜂の子は、医学界でも注目され、近年、中国、北京医科大学において細胞生物学、神経生理学、細胞免疫学など多くの研究分野の学者によるプロジェクトチームが組まれました。

細胞の新陳代謝の促進、脳の活性化、記憶力向上など、蜂の子のさまざまな研究が行われています。

人間を1本の樹に例えてみましょう。西洋医学では、枝や葉が痛むと、直接そこに薬を塗ります。しかし東洋医学では、根っこの腐った部分を手当てします。根っこは樹の一番大切なところで、根を治療すれば枝葉も元気になり、新しい芽も出てくるからです。

人間の「根っこ」とはどこでしょうか?漢方では「腎」がそれにあたります。腎は生命力の源とされ、年齢とともに働きが弱くなります。この状態を「腎虚」といい、男性では精力が衰え、女性は冷え性、頻尿、尿漏れなどの婦人特有の症状が現れます。

腎は「骨を司る」「骨髄を生む」「耳に穴を開ける」作用があり、腎が弱まると骨からカルシウムが流出し、新しい骨髄が作られなくなります。特に腎は耳につながっているとされ、耳鳴りや難聴などを引き起こしますが、これらは耳鼻科に行っても治らない場合がほとんどです。

これは西洋医学の治療で、痛んだ枝葉に薬を塗っているだけで「根っこ」を手当てしないからです。

蜂の子には腎を補う効果があり、弱った腎を活性化し、私たちの「根っこ」を強くし、腎虚を改善してくれるのです。

蜂の子 「バイタルビー」
蜂の子健康食品「バイタルビー」はこちらで販売中
http://www.igoods.jp/s/sapply/1010/
* 医学界も注目する驚異のはちの子パワー * 14:59 * comments(1) * trackbacks(34)
           
               
 
1/1 pages
蜂の子カテゴリー
蜂の子エントリー
蜂の子トラックバック
よろしければどうぞ
Add to Google